風俗業界のビジネス規模とその実情

風俗業界の給与について

風俗業界で働くにあたって、まず気になるのがお給料です。
どんな仕組みでどうやって決まるのか?
どの程度もらえるのか?
そこで、簡単にお給料の仕組みについて解説します。

風俗店は、お店ごとに様々な給料のシステムがあります。
出勤日数や指名の本数でお給料が変わる場合もありますが、基本的には次のような給料システムを採用しているところが多いようです。

基本は、お客様が支払ったコース料金の一部がベースのお給料となります。加えて、お客様から指名が入った場合は指名料、オプションをつけてもらえたらオプション料金がもらえます。この2つは基本的には全額もらえます。

なお、お給料は日払いが一般的です。

因みに、風俗店員の場合、各種メディアにあがってる求人情報で初任給を見てみると、大体の相場は20万円から30万円台のようです。業務内容にもよるかとおもいますが、こちらは月給制なんですね。

変貌する風俗業界

風俗業界と聞くと、皆さんはどんなイメージを持ちますか?

ヤクザ映画やドラマなどでは、借金の形に風俗で働かされてしまう女の子がよく登場します。
なので、風俗業界は怖いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

風俗店のバックには暴力団がついてると思っている方も多いと思いますが、法律改正により、現在は「クリーンな業界」に生まれ変わったと言われています。

合法な風俗店で働く限り、犯罪に巻き込まれたりすることはまずないそうです。
そのくらい、法改正によりメスが入っているようです。

お店によっては、研修システムがしっかりしていて、キャストや店員の研修が充実していつところもあるそうです。また、接客業としてのスキルも求められる業界なので、きちんとした能力がないとやっていけない世界でもあるようです。その代わり、スキルさえあればどんどんのし上がっていける世界でもあるようです。


この記事をシェアする
TOPへ